こちらに共通ヘッダが追加されます。

情報システムデザイン学科

社会のニーズに沿った"生きた"情報システムをめざして

コンピュータが車や家電製品など日常生活に深く・複雑に関わるとともに、これまでにはない情報サービスが提供されるようになってきた現在、時代の価値観に見合う情報システムの新たな展開が求められています。「情報システムデザイン学科」では、誰もが自然に接することができ、思いのままに使いこなすことで、より豊かな社会や生活づくりに役立てることができる情報システムの研究・開発に取り組んでいます。これからの情報システムに関わる技術者、研究者に求められるのは、コンピュータのもつ高度な情報処理機能を活かし、社会全般の多彩なニーズをシステムという具体的なかたちにすることです。「情報システムデザイン学科」では、あらゆる分野に情報技術の恩恵を展開できるエンジニアリングデザイン能力を持った高度技術者の育成を目指しています。また、より幅広い分野で、利用者の立場に立ったシステムを構築するには、工学的な素養ばかりでなく、人や社会の仕組みを理解する資質を養うことも大切です。本学科では、自然科学系と社会科学系の科目をバランス良く組み込んだカリキュラムにより、広範な知識を身につけられるようになっています。

 

ヒューマン・セントリック


人間中心の情報システム

コ・クリエーション


コミュニケーションによる
情報創出

ニーズ・オリエンテッド


未来を見つめた情報システム

 

研究クローズアップ

高臨場感を目指した遠隔協調支援システム

 

遠く離れた人々をつなぐため、マルチメディア入出力装置と通信ネットワークを利用し、パターン認識・メディア処理・知識発見技術を応用した未来の遠隔コミュニケーションの研究を行います。

 


情報システムデザイン学科 紹介ムービー

 

「情報システムデザイン学科」卒業生の主な就職先

NEC、日立製作所、日本IBM、野村総合研究所、NTTデータ、大日本印刷、KDDI、全日空、日本ヒューレットパッカード、京セラ、トヨタ自動車、デンソー、西日本高速道路、マイクロソフト、三菱電機、NTTコミュニケーションズ など