こちらに共通ヘッダが追加されます。

山本亮太さんがベストプレゼンテーション賞を受賞

2014年06月05日

理工学研究科の山本亮太さんが粉体工学会2014年度春期研究発表会でベストプレゼンテーション賞を受賞

 
 
2014年5月29~30日に開催された、粉体工学会2014年度春期研究発表会において、理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻2年次生の山本亮太さんが、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。山本さんは、マイクロ空間で効率的に駆動するモーターやポンプといった新しい動力供給システムへの発展を目的として、直流電場下で油相中のマイクロ粒子が多様なパターンの周期運動を示すことを見出し、直流電場下での粒子の周期運動現象とその運動メカニズムについて発表を行いました。
 
■発表題目  
「直流電場下での油中粒子の周期運動」
 
■発表者  
 山本亮太
 理工学研究科 博士課程(前期課程)応用化学専攻2年次生
 
■連名者
 山本大吾(理工学部 助教)
 塩井章久(理工学部 教授)
 吉川研一(生命医科学部 教授)