こちらに共通ヘッダが追加されます。

辻内伸好教授が部門功績賞を受賞

2014年09月01日

辻内伸好教授がDynamics and Design Conference 2014 にて部門功労賞を受賞 

 
2014年8月26日~29日に上智大学四ッ谷キャンパスにて開催された一般社団法人 日本機械学会機械力学・計測制御部門のDynamics and Design Conference2014において、理工学部機械システム工学科の辻内伸好教授が、機械力学・計測制御部門 部門功績賞を受賞されました。 辻内教授は2009年度機械力学・計測制御部門の部門長を務め、部門講演会や国際会議の実行委員長として部門の発展に貢献されたこと、さらに学会の論文集の編集委員、チーフエディターなどを歴任され部門所属の研究者として学会全体の発展に寄与されたことが評価され同賞を受賞されました。