こちらに共通ヘッダが追加されます。

国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラムに採択

2015年03月05日

理工学研究科が国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラムに採択

 
文部科学省「平成26年度国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」に、同志社大学が採択されました。今回の公募は、優秀な留学生にとって魅力があり、特色があるプログラムを文部科学省が選定するもので、本学からは、理工学研究科の「グローバルものづくりリーダー育成プログラム」とビジネス研究科の「ASEAN・ロシア及びCIS諸国と我が国の経済発展に寄与する京都発グローバル型ビジネスリーダー養成プログラム」の計2件のプログラムが採択されました。2015年度より3年間、これらのプログラムに対して優先的に国費外国人留学生が配置されます。
 
 理工学研究科 グローバルものづくりリーダー育成プログラム
 
良き日本型徒弟制度を核とした教育プログラムを提供する。英語を母語としないヨーロッパ、中東、アジア・アフリカ圏から留学生を募集し、日本人学生と共に学ぶことで、異文化・異分野間理解を深める。ものづくりリーダーとなるための実験実習科目、および日本企業文化論などの実践理論的科目群を履修するとともに、インターン等を経験することにより、各課程の学位(ダブルディグリーを含む)を取得する。
 
 ビジネス研究科 ASEAN・ロシア及びICS諸国と我が国の経済発展に寄与する京都発グローバル型ビジネスリーダー養成プログラム 
 
同志社の国際主義に裏付けられた世界レベルのMBA教育を、世界文化自由都市を宣言する京都で提供する。グローバル化の中で社会的使命を持ち、日本と母国の懸け橋となり、環境・文化・アジアビジネスへの理解を持つビジネスリーダーを養成する。更に、日本語・日本文化の理解を重視し学習機会を無償提供する。これらの理解を通して京都ブランドを同志社から発信する。