こちらに共通ヘッダが追加されます。

浅川野人さん、吉田裕平さんが最優秀研究発表賞を受賞

2015年03月24日

理工学研究科浅野野人さん、吉田裕平さんがクリーンディーゼルエンジン技術の高度化に関する研究開発2014年度成果報告会において最優秀研究発表賞を受賞

2015年2月24日に自動車内用内燃機関技術研究組合にて開催された、クリーンディーゼルエンジン技術の高度化に関する研究開発2014年度成果報告会において、大学院理工学研究科機械工学専攻の浅川野人さん、吉田裕平さんが最優秀研究発表賞を受賞しました。 浅川さん、吉田さんはディーゼル機関の後処理技術におけるDPF再生技術高度化研究において、排気管燃料噴射特有な低圧噴射時のHC挙動モデル構築に向けた物理現象把握、および噴霧挙動の数値モデル化を行いました。
 
 
■発表題目
DPF再生高度化研究:排気管内インジェクタから供給される燃料挙動の予測
 
■発表者
浅川 野人 
理工学研究科 博士課程(前期課程)機械工学専攻 1年次生
(理工学部 機械システム工学科 卒業生)
 
吉田 裕平 
理工学研究科 博士課程(前期課程)機械工学専攻 1年次生
(理工学部 機械システム工学科 卒業生)
 
■連名者
松村 恵理子(理工学部 准教授)
川島 一仁(三菱自動車工業株式会社)
植西 徹(トヨタ自動車株式会社)
松岡 正紘(日本自動車研究所)
北村 高明(日本自動車研究所)