こちらに共通ヘッダが追加されます。

日本機械学会関西学生会にてBest Presentation Awardsを受賞

2015年04月06日

理工学部 佐藤秀哉さん、山田雄斗さん、若本昇さん、田中亜弥さんが日本機械学会関西学生会                                  平成26年度学生員卒業研究発表講演会にてBest Presentation Awardsを受賞

2015年3月14日に開催された、日本機械学会 関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会において、理工学部エネルギー機械工学科の佐藤秀哉さん、山田雄斗さん、若本昇さん、機械システム工学科の田中亜弥さんが優秀なプレゼンテーションに対して贈呈されるBest Presentation Awardsを受賞しました。
 
 
発表者      佐藤秀哉 工学部 エネルギー機械工学科 4年次生
       発表題目         
廃棄プリプレグからの再生炭素繊維の抽出工程への過熱水蒸気法の応用
連名者 藤井透(理工学部 教授)
大窪和也(理工学部 教授)
発表内容 廃棄プリプレグからの炭素繊維の抽出工程に過熱水蒸気と酸素の混合ガスを用 いたSHS-O2法を応用し、再生炭素繊維の機械的特性を焼却法のそれに比べ向上させることができることを明らかにした
 
発表者 山田雄斗 工学部 エネルギー機械工学科 4年次生
       発表題目
ボルト締結された重ね合わせCFRP板の多湿環境下での繰り返し曲げによる剛性低下
連名者 杉山哲也(新日鉄住金マテリアルズ株式会社コンポジットカンパニー) 
梅田真一(株式会社ツバキE&M) 
大窪和也(理工学部 教授)
藤井透(理工学部 教授)
発表内容 軸継手に用いられる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製ディスクを多湿環 境下において使用した際のディスクの剛性低下へ及ぼす吸水の影響を明らかにした。
 
 
発表者 若本昇 工学部 エネルギー機械工学科 4年次生
       発表題目
フェノール樹脂を含浸させた竹繊維/PP強化複合材料の曲げ特性
連名者 藤井透(理工学部 教授)
大窪和也(理工学部 教授)
発表内容 フェノール樹脂を含浸させた竹繊維を用いて作製した竹繊維/PP強化複合材料の曲げ特性を調べ、その結果、未処理のものと比較して曲げ強度を向上できる事を明らかにした。
 
 
発表者 田中亜弥 工学部 機械システム工学科 4年次生
       発表題目
セルロースナノファイバ(CNF)を母材に添加したCFRPの疲労特性改善-開繊強化炭素繊維の応用-
連名者 山崎剛(DIC株式会社)
濱田健一(DIC株式会社)
原田哲哉(DIC株式会社)
川邊和正(福井県工業技術センター)
近藤慶一(福井県工業技術センター) 
大窪和也(理工学部 教授)
藤井透(理工学部 教授)
発表内容 開繊処理を施した炭素繊維を強化材に用いることで開繊処理を施さない炭素繊維を用いるよりも、CFRPの母材にセルロースナノファイバ(CNF)を添加することによる疲労特性改善への効果が大きくなることを実験的に示した。
 
 *所属、学年は全て受賞時(2014年度)のもの