こちらに共通ヘッダが追加されます。

津川昇平さんが若手優秀講演賞を受賞

2015年06月15日

理工学研究科 津川昇平さんがターボ機械協会第73回総会講演会にて若手優秀講演賞を受賞

2015年5月8日に東京大学生産技術研究所にて開催された、ターボ機械協会第73回総会講演会において、大学院理工学研究科機械工学専攻の津川昇平さんが、若手優秀講演賞を受賞しました。講演題目は「ケーシング内の二円板間の流れのPIV計測と数値解析」です。円筒状のケーシング内の共回転二円板間の外周部付近にはしばしば二次流れが発生し、流れ場が非軸対称となります。この流れ場を実験と数値解析により可視化することで、詳細を解明していく研究です。研究活動の今後の発展を期待させる内容であり、発表および質疑応答が高く評価されたことが受賞につながりました。
 
 
■発表題目
ケーシング内の二円板間の流れのPIV計測と数値解析
 
■発表者
津川 昇平 理工学研究科 博士課程(前期課程)機械工学専攻 1年次生
 
■連名者
有光 政人(理工学研究科 博士課程(前期課程)機械工学専攻 2015年3月修了)
前田 毅(荏原製作所)
谷川 博哉(舞鶴工業高等専門学校 教授)
渡邉 崇(名古屋大学 教授)
平田 勝哉(同志社大学理工学部 教授)