こちらに共通ヘッダが追加されます。

髙田智紀さんが優秀講演発表賞を受賞

2015年06月26日

理工学研究科 髙田智紀さんが一般社団法人粉体粉末冶金協会平成27年度春季大会にて優秀講演発表賞を受賞

2015年5月26~28日にかけて早稲田大学国際会議場にて開催された一般社団法人粉体粉末冶金協会平成27年度春季大会(第115回講演大会)において大学院理工学研究科の機械工学専攻金属材料科学研究室の髙田智紀さんが、優秀講演発表賞を受賞いたしました。髙田さんは、材料の強度向上に有効な析出相を材料全体に連結したネットワーク状に配置させた「調和組織制御」をAl-Cu合金に適用し、延性を損なうことなく強度向上させることに成功しました。その研究内容と髙田さんのプレゼンテーション技術が評価され、今回の優秀講演発表賞に選出されました。
 
 
■発表題目
「調和組織制御されたAl‐Cu合金の微細組織と機械的性質」
 
■発表者
髙田 智紀 理工学研究科 博士課程(前期課程)機械工学専攻2年次生
(理工学部 機械システム工学科 卒業生)
 
■連名者
藤原 弘(理工学部准教授)
宮本 博之(理工学部教授)