こちらに共通ヘッダが追加されます。

理工学研究科留学生紹介

2015年11月11日

理工学研究科 留学生紹介                         情報工学専攻 情報工学国際コース 黄 輯林さん 

  私は幼い頃から任天堂のファミコンをはじめ、ゲームボーイなどの日本製のゲーム機で遊び、様々な漫画とアニメに夢中になって育ちました。日本の文化に浸りながら成長してきたといっても過言ではありません。次第に日本に憧れ、一度日本の生活を体験してみたいと思うようになり、中国の大学に在学中から日本語を学び始めました。
 そして願いがかない、2014年にようやく交換留学生という形で同志社大学に留学することができました。同志社大学に入学してからは、幼い頃からゲームが好きで将来はゲーム開発の道に進みたいと思っていることから、文理融合を理念としている社会情報学研究室に入り、レーシングカーシミュレーターを使って人工知能の研究を始めました。
 同志社大学の先生と学生たちは皆とても親切で、すぐに仲良くなることができました。他の研究室の学生が常に私たちの研究室を訪れ、語学セッションを開いたり、他愛のない世間話をしたり、麻雀をしたり、研究だけではなく非常に充実した学生生活を楽しめました。また、キャンパスのある京田辺は緑が多く素晴らしい場所です。自然が多くゆったりとした雰囲気の中で、勉強と研究に励むことができました。少し疲れた時には、奈良公園に鹿を見に行って自然や動物に触れることができ、心が癒されました。
 私は9月で課程を修了して帰国します。同志社で過ごしたこの一年半は、私の人生の中で最も充実した日々でした。同志社で得た知識と経験は、きっと今後の仕事や生活で役に立つと思います。その経験を活かし、帰国後はゲームの開発者として活躍したいです。そしていつかまた日本に遊びに来たいです。最後に、留学期間中お世話になった全ての方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
   
          黄 輯林(コウシュウリン)
         2014.4~2015.9 理工学研究科情報工学専攻
         情報工学国際コース 博士課程(前期課程)在学
       (中国出身)