こちらに共通ヘッダが追加されます。

西峰有佑さんがPoster Awardを受賞

2015年11月16日

理工学研究科の西峰有佑さんが3rd International Conference on Powder Metallurgy in Asia (APMA2015)でPoster Awardを受賞

2015年11月9~10日に開催された、3rd International Conference on Powder Metallurgy in Asia (APMA2015)において、理工学研究科機械工学専攻の西峰有佑さんがPoster Award of Outstanding Presentationを受賞いたしました。西峰さんは、アルミナ添加マグネシウム複合材料のアルミナとマグネシウムの界面反応において、ナノ粒子が生成することを見出し、そのナノ粒子分散がこの材料の強度上昇に寄与することを明らかにしました。その研究内容と英語でのプレゼンテーション技術が評価され、今回の受賞となりました。
 
 ■発表題目
 「Nanoparticle Formation in Magnesium Based    Composite by Mg/Al2O3 Interfacial Reaction」

 ■発表者
  西峰 有佑(理工学研究科 機械工学専攻2年次生)
 (理工学部 機械システム工学科 卒業生)

 ■連名者
  藤原 弘(同志社大学理工学部准教授)
  川森 重弘(玉川大学工学部教授)
  宮本 博之(同志社大学理工学部教授)