こちらに共通ヘッダが追加されます。

岩本勇次さんが優秀ポスター発表賞を受賞

2015年11月26日

理工学研究科の岩本勇次さんが第5回CSJ化学フェスタ2015で優秀ポスター発表賞を受賞

2015年10月13日(火)~15日(木)に開催された第5回CSJ化学フェスタ2015において理工学研究科応用化学専攻の岩本勇次さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。

岩本さんは、細胞の中で過酸化水素を選択的に発生することのできるマンガン錯体触媒を開発しました。更に、このマンガン錯体触媒に一酸化窒素を 配位させると過酸化水素の発生が停止できること、細胞に光照射を行い一酸化窒素を解離させることによってマンガン錯体触媒が再び過酸化水素を発生できるようになることを見出しました。光照射により局所的に過酸化水素を発生させることのできる試薬や光照射によって、がん細胞を選択的に死滅させる光線力学治療 のための新しい試薬になると期待されます。
 

■発表題目
光照射に応答し触媒的に過酸化水素を発⽣させる
マンガンニトロシル錯体による細胞死誘起

■発表者
岩本勇次 理工学研究科博士課程(後期課程)1年次生
(理工学部 機能分子・生命化学科 卒業生、理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻 修了生)

■連名者
小寺政人(同志社大学理工学部教授)
人見 穣(同志社大学理工学部教授)
 
第5回CSJ化学フェスタ2015