こちらに共通ヘッダが追加されます。

香山莉穂さんがPoster Presentation Awardsを受賞

2015年12月07日

理工学研究科の香山莉穂さんが第9回 同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウムでPoster Presentation Awards を受賞

 

 
2015年11月25日に開催された第9回 同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウムにおいて理工学研究科応用化学専攻の香山莉穂さんがPoster Presentation Awards (Excellent Award)を受賞しました。
香山さんは、ゲル中に還元剤を仕込み、金イオンをゲル内に拡散させると、リーゼガング現象のように、金ナノ粒子の沈殿帯が周期的に形成されることを見出し、そのメカニズムが、簡単な数理モデルを用いて物理化学的に理解できることを明らかにしました。
 
全南大学ホームページ
 
 ■発表題目
 Characteristics of Liesegang like pattern formed by gold nanoparticles

 ■発表者
  香山莉穂
  理工学研究科 博士課程(前期課程)応用化学専攻2年次生
  (理工学部 化学システム創成工学科 卒業)

 ■連名者
  塩井章久(理工学部 教授)
  山本大吾(理工学部 助教)