こちらに共通ヘッダが追加されます。

上口史紀さんがPoster Presentation Awards を受賞

2015年12月10日

理工学研究科の上口史紀さんが第9回同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウムでPoster Presentation Awards を受賞

2015年11月25日に全南大学で開催された第9回同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウムにおいて理工学研究科機械工学専攻の上口史紀さんがPoster Presentation Awards (Excellent Award)を受賞しました。
 
上口さんは、「調和組織制御」をCu-Mo複合材料に適用し、モリブデンを材料全体に連結したネットワーク状に配置させることで、熱伝導性を損なうことなく低熱膨張性を付与させることに成功しました。その優れた研究発表に対して、Poster Presentation Awards (Excellent Award)が授与されました。
 
 
■発表題目
 Creation of Harmonic-structured Composite with Copper and 
   Molybdenum and its Thermal and Mechanical Properties
 
■発表者
 上口史紀
 
 理工学研究科博士課程(前期課程)機械工学専攻2年次生
 (理工学部 機械システム工学科 卒業)
 
■連名者
 宮本 博之(理工学部 教授)
 藤原 弘(理工学部 准教授)