こちらに共通ヘッダが追加されます。

小山大介准教授がスマートフォン向け厚さ2ミリのレンズを開発

2016年09月08日

小山大介准教授がスマートフォン向け厚さ2ミリのレンズを開発しました

小山大介理工学部電気工学科准教授らはスマートフォン向けに厚さ2mmのレンズを開発しました。超音波によって人間の眼の水晶体の様にレンズを変形することで焦点距離を変化することができます。ギアやアクチュエータなどの機械的可動部を必要としないことから、従来では困難であった薄型化を実現しました。本レンズの開発については、日本経済新聞(2016年8月22日朝刊)にて紹介されています。
  
日本経済新聞記事(外部サイト)