こちらに共通ヘッダが追加されます。

平松和也さんと前慶祐さんが優秀ポスター賞を受賞

2016年09月14日

理工学研究科の平松和也さんと前慶祐さんが化学工学会第48回秋季大会で優秀ポスター賞をダブル受賞

2016年9月6~8日に開催された、化学工学会 第48回秋季大会の“材料・界面部会シンポジウム”ポスター発表部門において、大学院理工学研究科応用化学専攻の平松和也さんと前慶祐さんが、それぞれ優秀ポスター賞を受賞し、ダブル受賞となりました。
平松さんは、直流電場下における油相中のマイクロ粒子の周期運動について、マイクロコイルを用いた時に長軸周りの回転運動が発現することを見出し、コイルの材質や巻き方向に依存して回転方向が変化することを明らかにしました。
また、前さんは、球状物体下にカーボンナノチューブ(CNT)分散液を滴下すると、CNTが螺旋状に配向しながらパターン集積することを見出し、その配向集積メカニズムについて発表を行いました。
 
 
  前 慶祐さん     平松 和也さん 
 

 

 ❑発表題目 
  「直流電場下における油相中のマイクロ粒子の周期運動について」
 
 ❑発表者
  平松 和也 理工学研究科 博士課程(前期課程)2年次生
  (理工学部 化学システム創成工学科 卒業生)
 
 ❑連名者 
  小杉 健斗(理工学部 学部4年次生)
  山本 大吾(理工学部 助教)
  塩井 章久(理工学部 教授)
  吉川 研一(生命医科学部 教授)


 

 ❑発表題目
  「自己組織化による螺旋構造形成を用いたCNTの配向制御」
 
 ❑発表者 前 慶祐 理工学研究科 博士課程(前期課程)2年次生
  (理工学部 化学システム創成工学科 卒業生)
 
 ❑連名者
  外山 英寿(理工学研究科 博士課程前期課程 修了)
  山本 大吾(理工学部 助教)
  塩井 章久(理工学部 教授)
  吉川 研一(生命医科学部 教授)