こちらに共通ヘッダが追加されます。

泉裕紀さんが優秀ポスター賞を受賞

2016年09月23日

泉裕紀さんが日本応用数理学会2016年度年会にて優秀ポスター賞を受賞

2016年9月12日~14日に開催された日本応用数理学会2016年度年会において、理工学研究科数理環境科学専攻2の泉裕紀さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

泉裕紀さんは、最大異種1対2マッチング問題に対する解法アルゴリズムを作成しました。この問題は例えば、ある仕事に対して、その仕事を既に経験し教えることのできる上司と未経験の部下の2人を割り当てることを考えたとき、これらの対をできるだけたくさん作ることをモデルとした問題です。実問題への応用性と新規性が評価され、受賞に至りました。
 
 ❑発表題目
 最大異種1対2マッチング問題

 ❑発表者
 泉 裕紀 
 理工学研究科数理環境科学専攻 博士課程 (前期課程) 2年次生
 (理工学部 数理システム学科 卒業生)

 ❑連名者
 天野 立義 
 (理工学研究科 数理環境科学専攻 博士課程 (前期課程)  1年次生)
 渡辺 扇之介 (京都府立大学)
 渡邊 芳英 (同志社大学 理工学部教授)