こちらに共通ヘッダが追加されます。

岡本泰直さんが第12回日韓シンポジウムでPoster Awardを受賞

2016年11月09日

岡本泰直さんが第12回日韓シンポジウムでPoster Awardを受賞

 
2016年11月2日~4日に開催された、12th Japan-Korea Symposium on Materials & Interfacesにおいて、理工学研究科応用化学専攻の岡本泰直さんが、Poster Award 2016を受賞しました。

岡本さんは、BZ反応によって発生するケミカルウェーブが混合状態に依存して異なるパターンを発現することを見出しました。

 
■発表題目
Effects of mixing in solutions on chemical waves formed by Belousov-Zhabotinsky reaction

■発表者
岡本 泰直 理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻2年次生
(理工学部 化学システム創成工学科 卒業)

■連名者
山本 大吾(理工学部 助教)
塩井 章久(理工学部 教授)

第12回日韓シンポジウム