こちらに共通ヘッダが追加されます。

平田知大さんが粉体工学会 秋期研究発表会でポスター賞を受賞

2016年12月06日
 

平田知大さんが粉体工学会2016年度秋期研究発表会にてポスター賞(BP賞)を受賞

 
2016年11月29・30日に開催された、粉体工学会2016年度秋期研究発表会において、理工学研究科応用化学専攻の平田知大さんが、ポスター賞(BP賞)を受賞しました。

平田さんは、寒天ゲル中でイオン種の組み合わせによって形成する複合粒子の内部構造が異なることを見出し、数理モデルを用いてその粒子形成機構を再現することに成功しました。
 
 
発表題目
対向拡散によってゲル中に形成する構造性微粒子の形成機構の解明

発表者
平田 知大
理工学研究科 応用化学専攻 博士課程(前期課程)1年次生
(理工学部 化学システム創成工学科 卒業)

連名者
天野 慎平 (理工学研究科 博士課程前期課程 修了)
川村 篤史 (理工学研究科 博士課程前期課程 修了)
山本 大吾 (理工学部 助教)
塩井 章久 (理工学部 教授)


粉体工学会