こちらに共通ヘッダが追加されます。

吉田幹生准教授が優秀研究賞を受賞

2016年12月22日

吉田幹生准教授が優秀研究賞を受賞

 
2016年12月1日に開催された国際粉体工業展東京2016・アカデミックコーナーにて、理工学部 化学システム創成工学科 吉田幹生准教授が、日本粉体工業技術協会奨励賞・優秀研究賞を受賞しました。
 


 
■発表題目
微小粒子添加による粒子流動性向上メカニズムの解析          
 
研究概要
粒子流動性を向上させる方法の1つに微小粒子を添加する方法がある。しかし、添加条件によっては流動性が悪化する場合もあるため、本向上メカニズムの解明に取り組んでいる。この解明により、様々な場面での粒子ハンドリング性の改善が期待できる。

■発表者
吉田 幹生
理工学部 化学システム創成工学科 准教授