こちらに共通ヘッダが追加されます。

理工学部の取り組み vol.1

サマー・サイエンスキャンプ 2014

  
 
8月20日から22日の間、科学技術振興機構(JST)が全国の大学や研究機関等で実施している「サマー・サイエンスキャンプ2014」が本学京田辺キャンパスでも開催され、12人の高校生が公募により参加しました。
本プログラムでは、パワーエレクトロニクスの適用による「省エネ技術」に焦点を当て、その典型的で身近な応用であるコンバータのスイッチングによる直流電圧変換技術を体験することによって、科学技術への興味喚起と今後の省エネを中心としたスマートグリッド社会におけるパワーエレクトロニクス技術のあり方を考えることを目的としています。
 
今回の2泊3日の合宿研修では、電力を変換する回路である「パワーエレクトロニクス」による省エネ実験を体験後、測定結果について全員でディスカッションを行いました。今回の合宿研修で最先端の科学技術を学んだ高校生にとって、大学における学びへの意欲が高まったことでしょう。