こちらに共通ヘッダが追加されます。

GRM(グローバル・リソース・マネージメント)

標記文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」採択プログラムでは、いわゆるエリート型リーダーではなく、新興国や、最困難国・地域で、地域の人々と同じ目線で諸問題の解決にあたることのできる、文理融合型グローバル・リーダーを育成することを目指した、諸研究科を横断する新たな大学院教育を実施しています。
 
理工学研究科は本プログラムの基幹研究科であり、プログラム履修が認められた学生は理工学研究科の専門科目に加え、副専攻として地球規模の課題群を人文・社会科学の観点から学びます。履修生には、一定条件のもと特別奨励金を給付し、学修に専念できる環境を提供します。