こちらに共通ヘッダが追加されます。

ISTC(国際科学技術コース)

2010年9月に開設した「国際科学技術コース」は、理工学研究科と生命医科学研究科が組織の枠を超えて設置した新しいコースです。
その基本理念は、世界トップレベルにある日本の理工学・生命科学を教授すること、日本型の研究技術管理能力と語学能力を兼ね備え、国際舞台で主導的役割を果たせる人材を育成することにあります。
また、技術や知識のみでなく、同志社大学が長年培ってきた「良心教育」に基づき、高い倫理観をもつ科学技術者の育成を目指しています。
 
本コースは、外国人留学生および海外で学んだ日本人を対象としており、学位取得に必要な授業は全て英語で教授され、研究指導も英語で受けることができます。
日本語や日本文化が学べる自由科目も設置し、留学生の多様な知的興味に応えています。
日本語に堪能な留学生はコース外の日本語による専門科目を併せて履修することができますし、本コース生ではない理工学研究科の学生もまた、本コースが設置する科目を履修することができますので、理工学研究科の様々な講義、研究室では世界各国からの外国人留学生と日本人学生が共に学び、切磋琢磨する姿が見受けられます。
 
ISTC(国際科学技術コース)